前の彼氏にやってもらっていたクリトリス拷問が、頭から離れません。
私のエッチなクリちゃんを、快楽に導いてくれるような出会いが欲しい気持ちが強くなりっ放しでした。
クリトリスの開発をしてくれる、私にぴったりの男の人との出会いが欲しいと思い続ける状態でした。
前の彼氏がやってくれたような、クリ調教が可能な人との出会いはどうしたらいいのだろう、そればかり頭の中で駆け巡っているような感じでした。
朝から肥大化したクリトリスを弄ってしまうことだってあるくらいです。
オナニー中毒だから、そういう日は一日何度も触っては絶頂を楽しんでしまいます。
でも1人でやるのは物足りないのです。
満足いかないのです。
どうしても、S体質の型に調教して欲しい、拷問をして欲しいと言う気持ちしか持つことができませんでした。

 

 Twitterで知り合った同い年の女の子がいます。
インターネットという気軽さからか、結構突っ込んだお話をするようなこともあるような関係になっていました。
TwitterのDMで赤裸々な話をしてみたりもしていたのですが、今ではLINEでの交流がメインになっています。
その日もお話をすることになったのですが、私が欲求不満でオナニーばかりしている話をしてしまいました。
「やっぱり性癖が同じじゃないと、絶対満足できないよね」
「それは言えるね、私の彼氏なんかとっても淡泊で感じたことがないんだよね。M気があるから、余計にって感じ」
彼女の彼氏が、あまりセックスが上手ではないようでした。
だから彼女、セフレ探しをやってしまったと話し出したのです。
「やっぱりさSの人とのプレイって憧れるからね、セフレ作って大正解だった。彼氏じゃ満足できないところ、しっかり補うことができるようになったから」
「セフレ作ったんだ、羨ましいな」
「欲しいんだったら、作ったほうが良いよ。インターネットの中だったら、性癖の合う人探しも楽だから」
確かに現実の中で、性癖が合う男の人を探すのって難しいです。
でもインターネットだったら、顔が見えないからその点は話しやすいですよね。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
拷問官募集サイトBEST5
クリ拷問をされている女性から教わったサイト