前の彼氏としたエッチのことが忘れられなく、毎日オナニーで慰めています。
現在女子大に通う女子大生、以前の彼氏は30歳の会社員の人でした。
Sな性癖の人で、とても激しいエッチを私に教えてくれたのです。
別れてしまった後、その時のことが思い返されて仕方がありません。
あの時やったような、とってもエッチな攻めをまたやって欲しいと思いつつ、あそこを触ってしまっていました。
女子大ってこともあるから、気軽に出会いを探せないところがあります。
それと、ノーマルな人だとちょっと無理かなっていうのもあります。
私の体は調教されすっかりM体質になってしまっているからなんです。
特に大好きだったのは、前の彼にやってもらったクリトリス拷問でした。
吸引ポンプを使って、私のクリちゃんを肥大化させるんです。
すごく敏感になっちゃうし、指で触って刺激される、でも、絶頂を感じさせてくれないんです。
じらしたりもして、この辺がすごく上手な人だったんです。
いろいろなタイプのおもちゃも使って、私のクリトリスは激しく感じ続けてしまっていたのでした。
クリトリス拷問をまた経験してみたい、そんなこと考えながらオナニーに没頭してしまうのです。
仮に新しい彼氏ができたとしても、クリトリス拷問をやってもらえるかどうかはわかりません。
お付き合いしてエッチしてみなければ、どんな性癖があるのかもわからないのです。

女の子の口からクリトリス拷問をやってもらえますか?なんて聞くことなんかできません。
次の出会いに対しての不安は、こういう部分がありました。
肥大化している私のクリトリスを、たっぷり感じさせてくれる男の人との出会いを夢見ながら毎日のオナニーが欠かせない状態だったのです。
私の悩みを解決してくれたのは、同い年でTwitterで仲良くしているフォロワーさんだったのです。
さりげなく相談してみたところ、出会いの良い方法があると教えてもらえたのです。
自分の求める性癖の人を探すことができると聞き、とってもその出会いに興味を抱いてしまいました。

 

 Twitterで仲良くなった同い年の女の子とは、ネットだからこそいろいろなお話ができていました。
赤裸々な話をすることも多々ありました。
DMを使うことで誰にも知られずやりとりができるし、今ではLINEでも話をする関係を作れていたのです。
前の彼氏と別れて、その時のエッチが忘れられない話もしてみました。
エッチな会話をしている時、彼女にセフレがいることがわかりました。
その理由として、彼女の彼氏はとても淡泊で満足することができないらしいのです。
満足できない部分だけを補うため、セフレを作るようになったと言ってきました。
彼女もM体質の女の子だったらしく、Sな男の人との出会いを求めていたようでした。
性癖が合う相手を探すなら、やはりインターネットが一番いいと教えられたのです。
私がやって欲しいクリトリス拷問に理解ある人を探すことも可能だと断言してくれました。
インターネットで出会いを探すとき、適当に見つけたサイトを使うのはとても危険だと言われました。
無料の掲示板とか使っても相手を探せない、これはかなり強く言われた部分です。
自分の求めるタイプを探すのだったら、女の子でも安心できる出会い系サイトを使うことが必要だと言われました。
数ある出会い系の中でも、利用価値の高いものはほんの少ししかないようでした。
その少しの出会い系サイトの中で、募集を続けていくことで求めるクリトリス拷問が可能な拷問官探しができると言ってくれたのです。
彼女の使った出会い系サイトを教えてもらい、私も再びあのような快楽を味わうことができる相手を探し始めることにしました。

クリトリス拷問で心も体も満足する支配をしてくれる、そんな素適な男の人が実際に出会い系にはいたのです。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パートナー募集サイトBEST5
クリ拷問をされている女性から教わったサイト

 

 

名前:乃々花
性別:女性
年齢:21歳
 女子大に通う21歳の乃々花っていいます。
前の彼氏はすごいSな人で、私のクリをとってもたくさん刺激してくれました。
吸引されたりもして、今では肥大化してしまっています。
別れた後、その時の刺激が忘れられないのです。
またSな方と知り合い、クリトリス拷問をして欲しいと思い続けていました。
相手探しの方法を教えてくれたのは、Twitterで仲良くしている同い年の女の子だったのです。
その方法は、出会い系サイトを使うものでした。